メンズ

技術力とコストの観点

ロレックスは精密機械なので定期的にオーバーホールをする必要があります。時計修理技能士1級技術者が在籍していたり、その指導を受けている技術力の高い業者を選びましょう。また、修理費用のうち基本料金が安価なところも望ましいです。

女の人

大切なものを長く使う

ロレックスを修理したい場合には、各自でやるのではなく業者に依頼した方が良いでしょう。高価な品物を安全かつ完全に修理することを優先する必要があります。少し古いロレックスを修理することは、程よいアンティーク感を演出できるというメリットもあります。

腕時計を身に着ける人

オーバーホールの流れ

ロレックスを日本ロレックスに修理してもらう場合は、オーバーホールをしてもらうことになります。サービスセンターに直接持ち込むか郵送で送る、あるいはデパートなどのサービスせんたーに手数料を支払って送ってもらうのです。送付の場合はまず時計輸送キットをむこうから送ってもらい、それで送付する流れとなります。

迅速で丁寧な応対が特徴

ウォッチ

豊富な知識を持った店員

ロレックスは、世界を代表する高級腕時計ブランドなので、幅広い年代の人が仕事やプライベートで使用しています。大変デリケートな精密機器なので、大切に取り扱っている人が多いですが、突然故障をしてしまう場合もあります。ロレックス修理の専門店では、専門的な知識を持っているスタッフが在籍をしており、時計の状態によっても、多少の違いがありますが、1週間から3週間程度で、修理を行っているので、多くの人が利用しています。ロレックス修理の専門業者は、オーバーホールに使用する部品はすべて、正規品100パーセントを使用しているので、安心して依頼できます。両親から相続をした希少性の高い年代物のロレックスを持たれている人が多いですが、きちんと修理をして大切に使いたい人がほとんどです。専門業者では、希少性の高い年代物の商品の修理も行っているので、まずは電話などで相談してみると良いでしょう。ロレックス修理の専門業者は、迅速で丁寧な応対なので、安心して修理を依頼できます。比較的新しい商品も突然故障をする可能性があるので、慌ててしまった経験のある人が多いですが、費用がわかりやすく明瞭になっています。地元で評判の高い専門業者に依頼すると、修理後の保証期間も付いているので、万が一不具合が出てしまった時も、すぐに対応をしてくれます。ロレックスはきちんと修理を行うことで、普段通り使用できますし、外観もきれいに保つことができます。